RR 2T 250/300 MY’18

300cc

250cc

2018モデル 価格

2018 RR 2T 250 1,020,000円(税別)
2018 RR 2T 300 1,050,000円(税別)

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※RR2T250は保安部品、通関証明、譲渡証明が付属し、登録が可能です。
※RR2T300は競技専用車となり、登録はできません。

2018モデル変更点

車体全体で4.7kgの軽量化とエンジン ”1.7kgの軽量化”

・Newクラッチ
全てのクラッチコンポーネントが新設計され、直径の小径化、新型スチールプレートとピンホルダー、クラッチスプリングの増加によりコンパクトで軽量なクラッチとなり、温度変化に対しての精度、安定性が改善されました。
コンパクトなクラッチユニットによりクラッチカバーもスリム化。コンパクトなエンジンに寄与しています。

・キックレバーの廃止
デビュー以来信頼性の高いセルスターターのおかげにより、キックスタートレバーが取り外され、大幅な軽量化を実現しました。オプションとしてキックレバーを追加装備することができます。

・Newギアシフト・セレクター・システム
ギアシフト時の不確実性を排除してトランスミッションの精度が向上。

・Newフィルターボックス
4ストロークエンジンインジェクションマッピングと2ストロークエンジンのタイミングアドバンスカーブで入念なテストから導かれた新しいフィルターボックスにより出力を最適化しています。

・Newシリンダー
レスポンスカーブを保ちながら、全回転域でトルク及びパワーを向上。

・Newピストン(300ccONLY)
丸みを帯びたピストンヘッドと新しいシリンダーヘッドプロファイルは新しいシリンダーとのマッチによりエンジン性能を向上させ、特に低回転域でのフィーリングが向上。

・Newクランクシャフト
エンジン全体のパワーデリバリーに合わせて全体の剛性を高め、コンロッドの高剛性化、クランクウェブの大型化及びクランクシャフト慣性を修正しました。

・Newシリンダーヘッド(250ccONLY)
圧縮比の最適化(向上)

シャーシ”3kgの軽量化”

・Newメインフレーム
フロント・エンドは再設計され、従来のバージョンと比較して曲げ剛性およびねじり剛性が向上し、レイアウトが改善されたことで重量が大幅に削減されました。これにより、ハンドリングと乗り心地が一貫して向上しました。

・Newリアフェンダー
リアエンドセクションをよりスリムでよりアグレッシブなスタイルに。

・リチウムバッテリーを標準装備
重量が軽く、信頼性があります。

・NewフロントフォークSachs
アウターチューブを新設計し軽量化と高剛性を実現しました。また摺動抵抗も低減。これらは、新しいシャーシの要求に合わせて最適化されています。

・Sachsリアショック
2018バージョンのシャーシの要求に合わせて最適化されています。

・Newスキッドプレート
取り付けボルトへのアクセスが改善され、より迅速に取り外すことができます。

・Newマフラー・ヒート・シールド
ライダーの足を火傷から守ります。

・Newエキセルリム
ベータ専用の新しいブラックアルマイトフィニッシュ。

・New2018グラフィック。

トライアルモデル型式一覧

全日本トライアルエントリー用紙に記載いただくフレーム型式、エンジン型式です。

モデル名 年式 フレーム型式 エンジン型式 輸入者
Rev-3 2000 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2001 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2002 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2003 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2004 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2005 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2006 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2007 BETA B6 BETA 6605 RAYS
2008 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
Rev-4T 2008 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
Evo2T 2009 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2010 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2011 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2012 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2013 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2014 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2015 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2016 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
2017 ZD3T ZD3B9T Betamotor Japan
Evo4T 2009 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2010 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2011 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2012 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2013 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2014 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2015 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2016 ZD3T ZD3E Betamotor Japan
2017 ZD3T ZD3E Betamotor Japan

RR 2T 250/300 Racing MY’17

RR2T250をベースにファクトリーパーツを組み込んだRacingモデル。
トライアルマシンメーカーだからできるスリムで軽量なフレームと、狙ったラインに難なく入っていけるサスペンション、エンストする気が全くしない究極の粘りを持つエンジンはクロスカントリー、オンタイム、エクストリームの全てのエンデューロシーンであなたを助けます。

  • 高速時の吸収性と安定性に優れたSachsクローズドカートリッジタイプフロントフォークを装備。
  • フロントアクスルに新型クイックリリースピンを装備。
  • Beta純正オプション、オープンタイプハンドガードを装備。
  • アルミフットペグ、シフトレバー、リアブレーキペダルにブラックアルマイト処理。
  • 軽量化とロングライフを実現したZF製リアスプロケット。
  • レッドアルマイト処理されたオイルプラグとチェーンテンショナー。
  • ブラックカラー エクセルリム。
  • カードポケットが装備されたレーシングシート。
  • レーシングモデル専用グラフィック(リムデカール含む)
  • オイルミックスキットの装備により分離給油方式に変更可能(別売)

メーカー希望小売価格(税別)
2017 RR2T250 Racing 1,150,000円
2017 RR2T300 Racing 1,170,000円

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※RR2T250 Racingは保安部品、通関証明、譲渡証明が付属し、登録が可能です。
※RR2T300 Racingは競技専用車となり、登録はできません。