X-Trainer MY’20

ベータは、新しいX-Trainer (クロストレイナー) をリリースします。

X-Trainerは「オールラウンドエンデューロバイク」のコンセプトのもとに軽量、コンパクトな車体設計とし、イージーライディングを実現したニューコンセプトマシンです。
フルサイズマシンでありながら従来のエンデューロマシンよりもスリムでコンパクトな車格は、スキル向上を目指すライダーだけでなく、オフロード入門者やリターンライダーにも最適です。
ビギナーライダーにとってのフレンドリーさと、エクストリームライディングシーンでの卓越したパフォーマンスを提供し、あらゆる状況でライダーをアシストします。
また、ローダウン加工済仕様車の「X-Trainer250LD」が2020年モデルより追加ラインナップします。

X-Trainerの特徴

エンジンパワーデリバリー:RR2Tと比較して低中回転域を重視したセッティングとなっており、ライダーフレンドリーな特性を提供しています。
可変排気バルブ(ベータプログレッシブバルブ):エンジンキャラクターを外部から容易に調整でき、全域で優れたエンジン性能を実現します。
低いシート高:RRよりも低い910mm(LDは880㎜)となり、すべてのシーンでライダーを助けます。
軽量:わずか98 kgで、初心者でも機敏で直感的な乗り心地を提供します。
エンジンオイル分離給油システム:2T用エンジンオイルタンクをシート下に装備し分離給油方式を採用しています。
ソフトタイヤ:トレイルライディングに適したソフトタイプのタイヤを標準装備。

2020モデルの変更点

エンジン

  • エンジンNewカウンターバランスシャフトの追加:エンジンの振動を減らし、慣性を高めたことで、パワーカーブが最適化されました。
  • Newクランクシャフト:カウンターバランスシャフトの導入後にエンジン全体の慣性を見直しました。またクランクケース内の潤滑が向上し、スラスト方向のフリクションを低減したことでエンジンフィーリングが向上しました。
  • Newクラッチプレート:スムーズでコントロールしやすいギアシフトのために新設計されました。

シャシー

  • スイングアーム:より良い安定性とトラクション向上の為にリアアクスル位置を後方に設定しています。
  • フロント&リアサスペンション:ダンピング特性を見直し、プログレッシブ効果を高めたセッティングになりました。
  • フロントフォークストロークを30㎜、リアショックストロークを10㎜ショート化したことによりシート高が30㎜下がりました(LDのみ)
  • Newロアチェーンガイド:リアアクスルの位置変更に伴い最適化されました。
  • ファイナルギアレシオ:エンジンの新しいパワーデリバリーに合わせて最設定されました。
  • Newマッピングセレクター:LEDランプを採用し視認性が向上。
  • Newプラスチック:タンクシュラウド、ヘッドライトカバーを新設計。
  • Newフロントフェンダー:部位によって厚みを変更した新設計フェンダーは強度を保ちながら軽量化を実現しました。
  • Newハンドルバーパット
  • Newデジタルメーター

希望小売価格

  X-Trainer 250 MY’20    876,000円(税別)
  X-Trainer 250 LD MY’20   889,000円(税別)
  X-Trainer 300 MY’20    896,000円(税別)

※販売店様までの送料 12,000円(税別)が別途必要になります。
※X-Trainer250 はリーガルキット、通関証明、譲渡証明が付属し、ナンバー登録が可能です。
※X-Trainer300 は競技専用車となり、ナンバー登録はできません。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。